トピックス

ごあいさつ 2018年9月28日の放送をもって「ワイド!スクランブル」の司会の仕事を卒業しました。4年半にわたって、私のつたない司会とコメントにお付き合いいただき、有難うございました。

「ワイド!スクランブル」卒業と合わせて、TBSの「名医のTHE太鼓判」という番組から出演のお誘いを受けましたので、5年ぶりの人間ドックの後、専門の医師たちの診断をいただいたところ、「余命6年」との宣告を受けました。

「運動は健康のために良くない」という独自の理論から、日頃、一切運動らしい運動をしてこなかったのが原因とのことですので、今後は、一日5千歩は歩きたいと念じています。

10月以降は、しばし休息を取りながら、ゆっくりしようかと思っていましたが、ありがたいことに、講演をはじめいくつかのご依頼をいただいています。
71歳からの再出発、これからも様々なことに挑戦していきたい思いますので、どうかよろしくお願い致します。(2018年10月)

2018年9月末以降の活動

9月28日 テレビ朝日「ワイド!スクランブル」卒業
2014年4月から4年6ヶ月、MCを務めました 
9月29日 三重県津市「市民白ばら講演会」
演題:「テレビの中から見えたこと」  
■4年半務めた情報番組の、キャスターとしての経験をもとに、視聴率に対する考え方や、災害報道から感じたことなどをお話ししました 
10月12日 住友化学アグロ事業部主催の講演会
演題:「農業の再生を目指して」
■住友化学の農業資材関係の取引先の方々を対象にした講演会で、日本の農業が抱える現状の問題点と、未来の可能性についてお話ししました 
10月22日 TBSテレビ 「名医のTHE太鼓判」出演
■人間ドックの検査結果をもとに、「余命6年」と宣告されました
11月1日 abeam TV 「news BAR 橋下」
■橋下徹さんと、最近のニュースをテーマにお話ししました
11月10日 10日発売の月刊「文藝春秋」の、おやじとおふくろの「オヤジ」コーナーに、「合わせる顔がない」を執筆
11月12日 浜銀総合研究所主催の講演会(横浜市)
演題:「テレビの中から見えたこと」
■テレビ出演を通じて感じた、視聴率のこと、災害報道のこと、北朝鮮・中国のことをお話ししました
11月15日 埼葛支会選挙管理委員会の講演会(宮代町)
演題:「政治をもっと身近にするために」
■佐藤栄作総理の退任会見や小泉・小池劇場に見る、テレビと政治の関わりに始まり、投票率の変化、知事時代に感じた政治と有権者との距離感、政治で取り上げるべきより身近なテーマは、といったお話をしました
11月16日 中野市人権センターの講演会
演題:「自らの体験に基づく人権政策とこれからの取り組み」
■同和問題、障がい者問題、在日の方々をめぐる問題、外国人差別の問題などを、NHK記者や高知県知事としての経験を基にお話しました  
11月22日 東京都弘済会講演会
演題:「平成を終えて、これからの日本は」
■昭和から平成への変化、明治150年を迎えた平成の中で起きた人口減少、国が生き残るための戦略などについてお話ししました
11月27日 朝日新聞大津総局取材
2024年に滋賀県で開催予定の国体について、取材を受けました
11月28日 世界友愛フォーラムの勉強会
演題「テレビの中から見えたこと」
11月29日 朝日新聞高知総局取材
平成を振り返る企画で、高知県知事時代の出来事について取材を受けました、2019年1月6日付けで、朝日新聞高知県版に掲載されました
12月6日 文化放送「くにまるジャパン」出演
12月12日 新潟法人会の講演会
演題:「テレビの中から見えたこと」
12月13日 ATM会(企業交流会)での講演
演題:「平成を終えるにあたって」
12月17日 TBSテレビ 「名医のTHE太鼓判」出演
腰痛、股関節痛、骨粗しょう症バージョンでした 
2019年1月 1日 NHK Eテレ「知恵泉」出演
昭和の終わりや、元号についてお話しました
1月 6日 TOKYO FM「陛下と僕」出演
皇室取材の思い出などをお話しました
1月 9日 東京税理士会の講演会
演題:「平成も残り4ケ月、未来の国のあるべき姿」  
1月15日 香港 SUN TV インタビュー取材
1月17日 週刊ポスト「寿影」取材
ポートレートの巨匠、渡辺達生さんが提案される、万一の時に備えて撮っておく「寿影」の取材を受けました
1月28日 徳億会(企業交流会)で講演
演題:「災い減じて福となす」
■世の中に数々ある、よそ事ではすまされないことをテーマに、わが身に置き換えることで、災いを減じる心構えなど